1. トップページ
  2. アポイ岳登山情報
  3. 登山時に注意すること

登山時に注意すること

アポイ岳は日高山脈襟裳国定公園内の一部であるため、山全体が厳しい法律によって守られています。
登山の際には、次のことに注意してください。

登山道から
外れないようにしてください。
登山道以外を歩くことは、法律で固く禁じられています。
動植物や岩石などの採取は、絶対に行なわないでください。
動植物や岩石などの採取は、法律で固く禁じられています。
ストックを使用する場合は、先端に必ずキャップをつけてください。
キャップをつけずにストックを使用すると、貴重な高山植物が傷ついてしまいます。
5合目山小屋下に携帯トイレ用ブースがありますので、携帯トイレを持参ください。
決められた場所以外で用をすると、高山植物の成長にダメージを与えてしまいます。
外来種の侵入を防ぐため、靴裏に付着した種子を持ち込まないようにしてください。
生命力の強い外来種が高山植物の生育地を脅かす恐れがあります。
ペットを連れての登山はご遠慮ください。
他の登山者に迷惑をかける恐れがあります。
山には危険な生き物が生息しているので注意してください。
クマ鈴やクマ除けスプレーを身に付け、ハチやマムシなどには近づかないようにしましょう。
入山する時は入山届を記入してください。
登山口に入山記載台を設置しています。不慮の事故等の対応のために必ず記入しましょう。

アポイ岳の山トイレ(携帯トイレ)

アポイ岳では、5合目山小屋下に簡易トイレブース(2基)を設置しています(4月上旬~10月末まで)。決められた場所以外での糞尿は、高山植物などに大きなダメージを与え、自然破壊につながります。
貴重な自然を育み、登山を楽しむために、一人ひとりがマナーを守りましょう。

◆携帯トイレ販売所◆
アポイ岳ジオパークビジターセンター(℡0146-36-3601)
アポイ山荘(℡0146-36-5211)