1. トップページ
  2. ブログ

アポイ岳ジオパーク ブログ

2019年11月18日アポイ岳も冠雪しました

北海道が大荒れの天気、

と全国ニュースでも取り上げられていましたが、

アポイ岳ジオパークでも降雪がありました。

 

市街地は積もるほどではありませんでしたが、

山は雪化粧し、いよいよ冬がやってきたなという感じです。


 

11/15の五合目

五合目_191115

 

11/16のアポイ岳

アポイ岳_191116

 

ホームページのトップ画像も冬の写真に変更しました。

冬はビジターセンターも閉館しますし、外は寒いですが、

冬ならではの景色や生き物に出会うこともできます。

 

ちなみにビジターセンターは、11月末まで開館していますので、

今年もあとわずかとなりましたが、足を延ばして頂ければと思います。

(クド)

2019年11月01日遺跡セミナーが開催されました

去る10月17日に中央公民館で

ジオ塾も兼ねて遺跡セミナーが開催されました。

 

良港をもつ地形であることもあり、
江戸時代には「場所」が開かれたアポイ岳ジオパークですが、
もっと昔から人の居住自体はあり、
その痕跡が「遺跡」として各地に残っています。
続縄文時代のものである冬島遺跡もその一つです。

まずは、様似町教育委員会の高橋学芸員から
冬島遺跡の発掘結果について、10月時点での速報報告がありました。

 

IMG_4679.JPG

 

冬島遺跡発掘写真スライド

写真左下に炉の跡があり、また、列石もあることから住居跡かもしれません。

11月19日からは、ギャラリー21でも展示が予定されていますし、
今後どんなことが明らかになるのか楽しみですね。

続いて、白滝ジオパークのある遠軽町教育委員会の学芸員、瀬下直人さんから
実験考古学をテーマに石器作りのデモンストレーションと
講演をしていただきました。

黒曜石を模したガラス塊を鹿角のハンマーで割ってみます。
(脚にかけているのは鹿皮です)

 

石器作りデモンストレーション

うまく叩かないと塊ごと砕けてしまうので、
少しずつ形を整えるのにはコツがいるようです。


黒曜石石器レプリカ

瀬下さんが作成された石器(使う道具により形状が変わる)


黒曜石の一大産地であった白滝の場合、完成品だけではなく
その過程で捨てられた側のものも出土しており、
それらをパズルのように組み合わせるともとの黒曜石の塊になります。
出来上がったものを「接合資料」と呼びます。
そこからどのような過程を経て、石器になったのかを追うことができます。

また、瀬下さんが講演で次のスライドを出しながら説明されていました。

考古学で実験することのデメリット

遺跡で見つかるのは「モノ」でしかありません。
現在、できたことがそのまま正解になるわけではありません。
けれどもその結果の積み重ねが、
当時の「人」へアプローチする手法の一つであることは確かです。

ところで冬島遺跡では、黒曜石の「棒状原石」というものが出土していて、
これは、白滝の黒曜石です。
現在は、両地域ともジオパークであるという共通点をもっていますが、
交通手段どころか整備された道もない2000年以上前に
既に交流があったことは何だか不思議な感じがしました。(クド)

 

2019年10月30日10/30幌満峡の様子

このところジオパークでは強風が吹いており、

雨も降ったりしたことから果たして紅葉は?

ということで見に行ったら、やはりかなり散っていました。

 

ゴヨウマツ記念碑_191030.JPG

ゴヨウマツ記念碑

 

ゴヨウマツ記念碑付近_191030.JPG

ゴヨウマツ記念碑付近

 

幌満峡入口_191030.jpg

 

急に冬な感じの景色になってきました。

週末は北海道内かなり冷え込む予報なので、

場所によっては氷点下になるかもしれませんね。(クド)

2019年10月21日10/20幌満峡の様子

10月15日に引き続いて幌満峡に行ってきました。

 

幌満ダム_191020.jpg

幌満ダム

 

旧第1発電所えん堤跡付近_191020.jpg

旧第1発電所えん堤跡付近

 

第2発電所えん堤_191020.jpg

第2発電所えん堤

 

ゴヨウマツ記念碑付近_191020.jpg

ゴヨウマツ記念碑付近

 

気温が8℃を下回ると紅葉が進むそうで、

アポイ岳ジオパークも先週は冷え込んだ日が多かったせいか、

山の上の方はすでに落葉している所もありました。

 

山裾まで落葉すればいよいよ冬の足音が聞こえてきます。(クド)

2019年10月15日10/15幌満峡の様子

久々の投稿です。

 

アポイ岳ジオパークも秋深まり、幌満峡で写真を撮ってきました。

(イベント等のレポートもしていかなくてはなりませんが…)

 

幌満稲荷神社_191015.JPG

幌満稲荷神社前

 

第三発電所_191015.JPG

第3発電所

 

第2発電所えん堤_190115.JPG

第2発電所えん堤

 

週末は天気が心配ですが、紅葉狩りはいかがでしょうか?

なお、幌満ダム方面へ至る道は、下の写真のとおり未舗装の林道ですので、

対向車に注意し、スピードを落として走行してください。

旧第1発電所えん堤跡付近_191014.JPG

*写真は、旧第1発電所えん堤跡付近

(クド)

月別アーカイブ